リスティング代理店に任せるべきか?任せないべきか?


f:id:manekinekoo:20171006104330j:image

リスティング広告は代理店に任せるべきでしょうか?

ズバリ書きます。

あくまでも僕の経験からの意見です。

広告費用500万円出せるのであれば任せた方がいいです。

500万円以下なら期待しないほうがいいです。

理由はド素人がやるのと対した変わりないから。

変わりないとは広告のパフォーマンスのことです。

 

パフォーマンスに期待しないほうがいいとは具体的に言えば、

適当にやるからです。

リスティング広告なんて適当にやってもそれなりの成果は出ます。

全く何も成果が出ないなんてありえません。

広告ですから、クリックはされてる訳ですから。

集客はできる訳ですから少しは成果がでるのが当然です。

 

問題はどこまでパフォーマンスを上げられるか?

そこが焦点などワケです。

代理店はパフォーマンスを上げてくれるのでしょうか?

代理店が上げてくれるというよりは、

担当者がどこまで追求してくれるか?

頑張ってくれるか、努力してパフォーマンスを上げてくれるか?

そこが問題なのです。

すべては努力の問題だと思います。

 

では予算が少ないクライアントはどうなのか?

例えば、月100万円のクライアントだとして

手数料はたった20万円しかもらえません。

代理店の利益も考えれば手数料100万円程が担当者のノルマでしょう。

となるとクライアントを5社ー抱えることになります。

毎日5社の広告を運用するのがお仕事になります。

そのような状況下でいい仕事ができるのでしょうか?

 

もちろん一度設定してしまえば運用は楽なのですが、

突発的に設定を変更することはよくあることです。

パフォーマンスを上げていくのは意外と大変な作業なのです。

だから担当者はほどほどのキーワードを設定して、

最低限のパフォーマンスを上げるのがお仕事になります。

 

また予算を使い切るのも仕事の一つです。

広告費用と手数料収入は比例するからです。

だからパフォーマンス重視よりは予算使い切り重視になりがちです。

予算はその月に必ず使い切ることが必要です。

そうなると当然パフォーマンスは落ちます。

すごくパフォーマンスは落ちます。

なぜなら無駄なクリックを増やしたり、クリック単価を上げてでも使い切ろうとするからです。

実際に僕の担当者がそうでしたので間違いありません。

 

これは矛盾してませんか?

本来パフォーマンスを上げるのがお仕事なのに。

それと逆のことをやってパフォーマンスを下げている。

これが広告代理店の実態なんです。

すべては僕が経験したことです。

 

結局、本当にパフォーマンスを上げたければ、

代理店に任せるのはいかがなものかと思います。

クライアントを儲けさせてくれるのは自らしかいないのではないかと?

そういう結論に至るわけです。

クライアントも勉強が必要です。

最初は失敗もするかもしれません。

慣れるまで時間がかかります。

パフォーマンスを上げるのに時間もかかります。

でもやること自体は代理店も同じなんです。

 

むしろ設定するキーワードはクライアントのほうが理解があります。

客の立場になってキーワードを考える。

それはクライアントのほうが熟知してることでしょう。

代理店の担当者はそれが弱いです。

リスティング広告はキーワードが一番大事なのにです。

リスティング広告のパフォーマンスはキーワードで決まります。

だからキーワードを熟知してるクライアントのほうが運用は有利なのです。

 

 

 

 

 

 

リスティング担当者がダメな理由とは?

f:id:manekinekoo:20170926085919g:plain

僕が感じたリスティング担当者がダメな理由です。

実際にクライアント側として感じたことを率直に言いますと・・・

キーワードの内容がダメです。

設定しているキーワードがダメです。

リスティング広告ではキーワード設定がとても大事です。

キーワードの設定(選択)しだいでパフォーマンスが変わります。

当然ながらどんなキーワードでコンバージョンするのか?

そんなことは誰にもわかりません。

でも考える能力くらいは誰にもあると思います。

 

何度も言いますがリスティング広告の成果はキーワードで決まる。

そういっても過言ではありません。

だからキーワードをおろそかにしてはならないのです。

絶対にキーワード重視でいかなければ上手くいかないのです。

では担当者はどうなのか?

少なくてもこちらの担当者はキーワードを適当に設定してくれました。

もちろん担当者全員がそうではないかもしれませんが。

僕の担当者はキーワードを適当に設定しました。

具体的には、コピペしただけです。

こちらが元々設定していたキーワードをコピペしただけです。

そのコピペ元は全然コンバージョンに至らなかったキーワードです。

それも説明したはずなのですが。

それをそのままコピペして終了です。

どんだけ適当なのか、どんだけわかってないのだろうか。

これがリスティング担当者の実態なのだろうか?

そんな疑問が湧いてきます。

 

付け加えるならその担当者は超初心者です。

これは僕が独自に調べて後でわかったことです。

ではそういう担当者がたまたま運悪く付いたのだろうか?

そう思うでしょう。

 

ひとつ考えてみてください。

例えば、リスティング担当者の2割が優秀な社員だったとします。

優秀な社員ほど良いクライアントの担当になるでしょう。

良いクライアントとは高額な広告費を払ってくれるということです。

月1000万円以上払ってくれるクライアントには優秀な担当者が付くでしょう。

当然ですね?

では8割のダメな社員はどうなのか?

安いクライアントに当然ならが担当になるでしょう。

月100万円払っていたとしてもダメな社員が担当になる。

そんなこともあり得るでしょう。

クライアント側から見れば月100万円も払っているのにと思うかもしれません。

でもそうではなく、月1000万円以上のクライアントもいるのです。

それに比べれば月100万円なんてどうでもいいクライアントなんです。

 

また、不幸なことにリスティング業界はブラック企業が多いです。

これが嘘と思うなら「リスティング ブラック企業」で検索してみてください。

そのような情報がわんさかでてきます。

実際に僕が目の前でそのような光景を見てしまいました・・・

できる社員はできない社員に対しては厳しい態度をとります。

それだけ技術的で職人的な職業ということだと思います。

厳しければ、技術が育たないまま去っていく社員も多いでしょう。

リスティング業界は常に人手不足なのです。

(これも検索して頂ければ実態がわかります)

リスティング業界では優秀な社員が少ない・・・

これはとても残念ですね。

 

せっかく大金を使って広告を運用しているのに。

優秀な社員が少ない。

そしてダメな社員が適当に広告を運用してしまう。

結果的に大したパフォーマンスも出せずにクライアントもがっかり。

これが実態だというのはとても残念なことです。

 

ではクライアントはどうすりゃいいのか?

そうです結局は金しか手立てはないです。

大金を出すほど優秀な担当者が付くわけですから。

金がすべてということになるでしょう。

具体的には月500万円以上とか。

 

でなければもう一つ方法はありますけど。

自分でやるか、優秀な人材を雇うか。

それくらいしか手立てはありません。

人材の人件費もバカにならないのですから。

それがまた悩みの種にもなりますけど。

リスティング担当者の実力ってどうなの?

f:id:manekinekoo:20170903105320j:plain

リスティング担当者の実力について書きます。

実力があるかないか?

任せる場合はそれが重要かもしれません。

それについて判断はできるのでしょうか?

 

結論から言えば判断はできます。

ただし、たくさんの人に合って来た僕は判断できますが。

普通の人がはじめて会っても難しいのかなと。

そんな感じがします。

 

まずは自分がある程度リスティングを理解している。

これが絶対条件だと思います。

そのうえで少し突っ込んだ話をしてみる。

その反応でわかります。

 

ただし、LPの話も聞いた方がいいのですが。

それについては知らない、わからないという人が多い。

そんな気がします。

 

例えば

自分のサイトのどの部分が悪いのか?

それを聞いて具体的な提案ができる人はわかっています。

抽象的な提案しかできない人はわかっていません。

抽象的とはあいまいな提案ということです。

もちろん、その場で思いつかなかったとか。

既に完成度の高いサイトだから思いつかない。

そんなこともあるかもしれません。

同じような質問を何人かにしてみるといいと思います。

その反応で判断できます。

 

あと全体として言えることは。

マーケターの人は自分に自信があるタイプが多いです。

だから自信満々な人が多いです。

でも、井の中の蛙大海を知らずと言いますが。

そんなタイプも多いと感じています。

あれ?そんなことも知らないんだ。

ということもしばしばです。

関わった方でHTMLも知らなかった人がいました。

そんな人でも普通に仕事ができてしまう。

それがリスティングの世界なのですから。

 

長年代理店に務めたから実力があるとも言えません。

それこそ井の中の蛙になっている可能性があります。

役割分担してて似たような作業しかしてなかった。

そんなことも関係しているのかも?

出来ればLPまで自分で作ってしまう人はLPはわかります。

リスティングとLPを両方やる人は良いのではと思います。

そんな人はあまりいませんけど。

 

とにかく色々な担当者と会ってみる。

これが結果的に検討できる要素になると思います。

リスティング担当者はどこまで理解している?知識レベルはどんな感じ?

f:id:manekinekoo:20170827115402j:plain

リスティング担当者はどこまで運用を理解しているの?

この唐突な疑問にお答え致します。

僕は何人かのリスティング担当者とお話ししてきました。

その人たちと直接お話しすることで、

分かることはあります。

ただし、条件として。

自分もある程度は理解していることが必要です。

自分の視点で、体験したことをお話しします。

 

ぶっちゃけリスティング担当者は理解が浅い人が多いです。

そう感じることが多々あります。

 

具体的な例では。

僕はLPがまだできていないので、どのように作っていいのかさっぱりでした。

だから担当者に相談しました。

その答えが・・・

LPの事はわからないで終わりです。

リスティング担当者がLPについてわからない。

そういわれるとこちらも質問のしようがありません。

それで、リスティング担当者とはLPが管轄ではない。

だからLPのことはわからなくて当然なのかもしれません。

そう思ったわけです。

 

ところが違う会社のリスティング担当者と話ししたら。

LPのここをこうした方がいい、こうなっている方がいい。

こちらのECサイトを見ながら指摘を頂きました。

本当に色々な情報を初対面なのに教えてくれたのです。

具体的に指摘されるとなるほどと思いました。

いくつも指摘してくれたので覚えきれないくらいでした。

 

じゃあ最初に相談した担当者は何だったんだ?

(この担当者はその時点で運用を任せていました)

LPのことがわからないとは何だったんだ?

今考えるとバカとしか言いようがありません。

本当にです。

しかもその人は7年も担当者やってるのにです。

7年もやっていてLPのことがわからない。

呆れます。

そんな人も世の中にいるのです。

 

ちょっと今の話は極端な例です。

でも2人の担当者を比べてみると明らかです。

レベルが全然違うのです。

でもね、その人の側面しかみてない話だから。

全体的な知識のこととはちょっと違います。

今のは一つの例としてお話しました。

なぜリスティング担当者の言うことは腑に落ちないのか?


f:id:manekinekoo:20170826110936j:image

最近担当者と話すことが多いです。

それが何とも意味がないといいますか。

電話やメッセージでやりとりしてるのですが。

話せば話すほど溝が広がる感じ。

なぜだろう?

溝を埋めようとして努力してるつもりですが。

何か平行線のままなのです。

いい加減キレそうです。

僕はマジでキレそうです。

 

でもさ解約するのは最終手段で、

自分なりに冷静に考えようと努力してますね

このブログを書いてるのもそうした観点で、

少しでも冷静になろうと思うからです。

 

いろいろ考えてますが現時点では難しいです。

代理店も臨機応変には対応できないようで、

契約上無理なこともあります。

自分ならば簡単にできることなんだけど。

契約プランに縛られる格好です。

 

でもさ担当者は何も考えてない。

これは事実です。

ただのやっつけ仕事ね~

こちらで指示すれば一応対応はします。

でも自らは対応しませんね。

何も考えていないのですから。

 

担当者に何か秘策とかないです。

実際話してもわかります。

僕は一応プロなんだから経験則くらいはあるだろう。

そう考えていたわけです。

秘策と言わないまでも問題の対応くらいはできると、

それも難しいように感じます。

 

ぶっちゃけレベル低いです。

プロとは言えない。

 

こちらは皮肉の策として、妙案はあるのですが。

それをやったところで根本的な解決にならん。

コンバージョンが多少上がる程度。

黒字には程遠い。

このまま行けば間違いなく解約だな。

そろそろ乗り換え準備中、バカ担当者とおさらばしたいから!


f:id:manekinekoo:20170818092517j:image

世の中にはいろいろな担当者がいるものです。

優秀な担当者からバカ担当者まで。

案の定、バカ担当者に当たってしまったので。

乗り換えを検討してます。

 

いくつかの代理店に問い合わせてるところです。

実際に頼むかはわかりません。

まずは話をしてみないと、

でもこの業界だめな人が多いのかもしれません。

だめなのか適当なのかわかりませんが。

もし自分の金で運用してるならば、

死に物狂いで頑張るんだと思います。

でも運用してるのは他人の金だからね。

損しても痛くも痒くもないわけです。

 

それよりも時間に追われて、

やっつけ仕事になってるのは想像できます。

リスティング業界はブラック企業が多いのかもしれません。

頼んでる代理店なんて間違いなくブラックです。

日曜日でも仕事してるみたいなんです。

担当者がそう言ってます。

 

代理店が1000社を請け負っている?

真実かはわかりませんが。

社員の対談でそのようなことが話されています。

確かに1000社を運用はすごいと思います。

でも担当者は何人いるの?

担当者1人で何社担当しているの?

想像すると怖いかもしれません。

それこそ闇の部分なのです・・・

 

そのような環境でちゃんと運用できるのでしょうか?

すべてのアカウントを運用できているのでしょうか?

リスティング代理店ってどこもそんな感じですか?

 

リスティング広告代理店の闇

1.ブラック企業なのかどうか

2.初心者が運用してるのか

3.1人の担当者は何社を運用してるのか

4.利益はだせているのか

すべてが闇の中です。

 

リスティング代理店の担当者はなぜバカなのか?実体験を話します。

f:id:manekinekoo:20170816100353j:plain

リスティング代理店の担当者はなぜバカなのかについて話します。

いきなりで失礼ですが。

なぜバカなのでしょうか?

もちろん全員がそうではなく。

僕の担当者のことなのであしからず。

 

バカな理由

・予算を使い切ることを中心に考えている

・初心者なのでそもそもリスティングをわかってない

・キーワードをコピペするだけで何も考えてない

・1.2位表示をする設定しか考えない

 

まあいろいろ理由はあります。

今回は細かいことは言いません。

あまりにも失礼なので。

でも大雑把にいえばこんな理由だと思います。

 

そもそも、リスティングの技術担当者に初心者を雇う。

あり得ないことかもしれませんが。

これが現実です。

僕の場合です。

最初はみんな初心者(未経験者)です。

でも、初心者が広告でお金を使うのです。

僕にとっては大金です。

それを湯水のように使ってしまう。

もちろん赤字です。

利益なんて1円も出ていません。

これが現実なんです。

 

ちなみに僕が運用しているYahooリスティングでは。

しっかりと利益が出ています。

代理店に任せている方はGoogleアドワーズです。

そちらは大きな赤字です。

同じ広告でもこの違いです。

どれだけバカなんだろうと思います。

 

正直、契約期間も過ぎたので。

そろそろ解約しようか、乗り換えようか。

そう考えている所です。

それか自分でやった方がまだましです。

その代理店の全員がそうだとは思いません。

代理店の中にも優秀な社員もいらっしゃいます。

でも担当者を変えてくれとは言えないです。

まあそういうことで困ってます。