リスティング代理店はLPがおろそか?

f:id:manekinekoo:20170723123312g:plain

LP(ランディングページ)について書きます。

リスティング広告をはじめて良かったと思うことがあります。

それはLPに力を入れるようになったからです。

リスティング広告とLPは切っても切れない関係です。

お客様が契約を決めるのはLPの内容次第です。

それがすべてと言ってもいいかもしれません。

広告も大事ですが、それと同じくらいLPも大事です。

 

当店は小規模な店舗で70点ほどの商品があります。

すべてオリジナル商品で、それぞれ似てるようで違います。

ですからLPもそれぞれ違う内容となっています。

紹介動画も70種類制作して載せてます。

すべてのページに違う動画を載せています。

スマホにも対応しています。

レスポンシブデザインでスマホに対応しています。

色々やって制作に1年もかかってしまいました。

 

それができたのもリスティング広告をやってるから。

リスティング広告をやってなかったら中途半端にしてたかもしれません。

その意味ではやっててよかったです。

 

関係ありませんが、

よくリスティング広告代理店のLPを見るのですが・・・

ここ大丈夫って所が多いのです。

そもそもスマホに対応してないLPが多いです。

スマホに対応してなくて気にならないのでしょうか?

あるいは広告をクリックしても表示すらされないLPとか。

ページが真っ白か、errorで表示されないとか色々です。

とてもリスティング代理店とは思えないケースが多いのです。

 

そして動画を載せているLPは見たことがありません。

もったいないですね。

今の時代は動画が注目されるのに載せてない。

なぜそこまで作りこまないのか不思議です。

 

もちろん、ちゃんとしたLPもあります。

スマホにも対応していてデザインも完璧な業者もあります。

さすが有名な代理店はデザインがしっかりしてます。

有名な代理店だからお問合せが来るという問題でないのかも?

いきつく所はデザインでしょう。

LPは見た目がすべてなのだと再確認できます。