クライアントはリスティング広告を理解するべきか?

f:id:manekinekoo:20170724130502j:plain

クライアントはリスティング広告を理解するべきか?

この唐突な疑問にお答えいたします。

結論を先に書くと絶対に理解するべきです。

初歩的なことでもいいから理解するべきです。

できればリスティング広告を実践することです。

自分で実践してみることです。

 

なぜかと言いますと。

自分でやらなければ代理店も評価できないから。

代理店を何も評価できなくなる。

言われるままになってしまう。

問題点すらわからない。

蚊帳の外になってしまいます。

これは僕が体験したことだから間違いないです。

だから、絶対にリスティングを理解しなければならない。

そう思います。

 

僕も最初の代理店はほとんど理解してませんでした。

言われるままにお任せしていました。

運用しているうちに分かってきたこともありますが。

ペースとしては遅いです。

問題点がわかりにくいのです。

何をどうやればコンバージョンになるか。

よくわからないままでした。

なんだかんだと時間だけが過ぎていく。

そして無駄に予算を消化していく。

なぜ成果がでないのか。

それすらわからず過ぎていく。

そんな感じでした。

 

その代理店とおさらばして。

自分で運用してからはっきりしました。

自分でやったらはっきりしました。

何をどうすれば売れるのかはっきりしました。

すべてがクリーンになった感じでした。

そして代理店の悪い部分がよくわかった。

結果的に悪い部分が多かったのがよくわかった。

 

今もそうです。

今の代理店の悪い部分もわかります。

だから指摘できます。

こちらも考えることができるんです。

でも代理店はあまり考えてくれない気がします。

その分、こちらが考えないとダメです。

こちらから提案した方がいいです。

わかることはどんどん提案した方がいいです。

それでないと代理店は動いてくれません。

他の代理店はわかりませんが。

お願いしているところはそうです。