代理店とどう付き合うべきか?クライアントは監督になれ!

f:id:manekinekoo:20170802111950p:plain代理店に対してクライアントはどのように付き合うべきでしょうか?

代理店に広告をまかせっきりにしてませんか?

どのように付き合えば成果がでるのでしょうか?

 

リスティング広告で失敗する例として・・・

代理店に任せてみたけど成果がでなかった。

そんなことがあると思います。

僕も以前の代理店でそうでした。

恥ずかしながら大失敗しました。

失敗の根底にあるのは任せてしまったから。

任せっきりにしてしまったからです。

今だからそれはわかります。

 

では代理店に任せるのは危険でしょうか?

危険ではありません。

でも任せっきりにするのは危険です。

代理店はスポーツで言えば選手みたいなものです。

選手が活躍するかどうか。

それは監督の指導に左右されます。

クライアントは監督となって選手に指示する。

そんな関係が必要だと思います。

 

クライアントが何も指示しなければ。

代理店も中々動かないかも知れません。

まったく動かないとは思いませんが。

動きが良くないかもしれません。

 

特にキーワードの選定は代理店よりクライアントが得意な部分です。

キーワードに限って言えばクライアントの方が理解しています。

成果が出るかもしれないキーワードを探すのは難しいことです。

その部分はクライアントが指導した方がうまくいくでしょう。

設定するのは代理店に任せていいです。

あくまでも代理店には協力してもらう立場でいいです。

任せっきりにすると失敗します。