絞り込み部分一致は究極の方法なのか?


f:id:manekinekoo:20170806092830j:image

キーワード設定について書きます。

キーワード設定には4つの方法があります。

・部分一致

・フレーズ一致

・完全一致

・絞り込み部分一致

 

部分一致はキーワードに関連する広い言葉をカバーします。

大雑把に設定したいなら部分一致でいいです。

適当に関連用語にも広告が表示されますので。

少ないキーワードで設定も楽です。

例えば、フラワー

お花、綺麗、も表示

 

フレーズ一致はキーワードが合っているのみです。

キーワードと、別キーワードの組み合わせでも表示されます。

ある程度広範囲をカバーできます。

例えば、フラワー

フラワーショップ、贈り物 フラワー、も表示

 

完全一致はキーワードに完全に合っているのみです。

別のキーワードがある場合は駄目です。

完全ですから範囲は絞られます。

例えば、フラワー

フラワー、のみ表示

 

絞り込み部分一致は一部キーワードのみ完全一致です。

ですからキーワードを絞りながら広範囲に表示します。

プロがやっている設定方法です。

例えば、+フラワー 販売

フラワー 購入、フラワー お店、でも表示

 

どの設定が良いのかは広告内容や予算も関係あります。

例えば、

有名な商品で誰でも買いそうなものなら部分一致もいいでしょう。

広範囲に宣伝できるのが部分一致の強みです。

欠点として無駄なクリックが増える可能性があります。

 

逆に一定の人しか買わない商品なら絞り込み部分一致でいいでしょう。

欠点として検索ボリュームが少ないのでクリック数も少ないです。