リスティング広告代理店に依頼する情報まとめ!これで失敗しません!

f:id:manekinekoo:20170807103645j:plain

リスティング広告代理店はどこを選べばよいのでしょうか?

どのような基準で選ぶべきでしょうか?

どうすれば失敗しなくなるのでしょうか?

情報をまとめます。

すべて僕の経験から話すことです。

 

 

失敗しないために必要なこと。

1.予算を考える

2.コミュニケーションを大事にする

3.自分(クライアント)も勉強する

4.しばらく続けてみる

 

 

1.予算を考える

広告予算が少ないとまずいです。

広告予算と代理店手数料は比例します。

手数料が少ないと代理店もやる気がでないでしょうから。

やはり予算は多いに越したことはありません。

できれば月500万円もあればいいでしょう。

そんなに無理?

そうです一般企業なら月500万円は難しいと思います。

でもそこまで払えるなら代理店も頑張ってくれます。

広告費と代理店の頑張りは比例すると考えています。

 

では広告費が少ない場合はどうするか?

クライアントが頑張んなければ駄目です。

僕みたいに月10万円とかって論外なんです。

だからクライアント側が肩を持たなければなりません。

 

 

2.コミュニケーションを大事にする

これはお互いのことになります。

意思疎通のことです。

それがとても必要だと思います。

出来ればテクニカル担当とした方がいいです。

営業でもいいのですが。

作業をするのはテクニカル担当ですから。

何をやっているのか?

何をやればいいのか?

コミュニケーションが必要だと思います。

メールでもチャットワークでもいいです。

電話はむしろおすすめしません。

聞き流してしまう可能性があるから。

情報を共有して。

問題点を確認して改善していくことが大事です。

 

 

3.自分でも勉強する

リスティング広告の勉強は大事です。

クライアントもリスティング広告について勉強するべきです。

何も知らないのは危険です。

知らない状態で代理店に頼むのが危険なのです。

リスティング広告を知らないと。

問題点がわかりません。

管理画面は見せてもらいましょう。

見せてもらっても問題点がわかるかどうか。

それはクライアントの問題です。

問題点があれば指摘したりできます。

 

代理店は完璧ではないかもしれません。

完璧でないぶんクライアントも勉強する必要があります。

そしてお互いに切磋琢磨して改善する。

そんな関係が必要です。

 

また設定キーワードが大事です。

実はキーワードを考えるのは、

クライアントの方がわかっているのです。

商品やサービスに関するキーワードですから。

クライアントの方が理解があります。

代理店はよくわかっていません。

これが一番の問題かもしれません。

キーワードを特にサポートしていく。

クライアントから指摘していく。

そんなことが必要だと思います。

 

 

4.しばらく続けてみる

リスティング広告はすぐに結果がでません。

はじめた月が一番結果が悪いです。

広告費を使い切ってもコンバージョン0件はありえます。

実際に僕もそれに近いものがありました。

やりはじめはとても結果がよくないです。

だから広告の改善が必要になります。

改善するには何カ月もかかります。

それなりに改善されるまで半年はかかるかも。

半年は長いですが、それだけの時間はかかります。

だから1ヵ月でやめるのは早いかもしれません。

 

最初の1ヵ月はお互い意思疎通が悪いかもしれません。

何をどうしていいのかわからないかもしれません。

お互いにです。

最初は漠然としたところからスタートです。

だからターゲットとかもはっきりしません。

キーワードも絞られていません。

そんな状態ですからコンバージョン0件もありえます。

これを改善するのには時間が必要です。