WEBデザイナーにマーケティングを任せるのは危険です!実体験

f:id:manekinekoo:20170813104555j:plain

Webデザイナーのマーケティング能力について書きます。

その名の通りウェブデザイナーはウェブを作るのが仕事です。

だからウェブの事は何でも詳しいはずです。

ではウェブデザイナーはマーケティングにも詳しいのでしょうか?

マーケティングで成果を上げることはできるのでしょうか?

答えはノーです。

ウェブデザイナーはマーケティングを知らない人が多いです。

まったく無知な人が多いです。

 

もちろんレベルの高いウェブデザイナーもいます。

僕が会った人でも一通りわかっている方もいました。

そういう人がいるのも事実です。

しかしながら、多くのウェブデザイナーは無知です。

無知なのでマーケティングを任せるととんでもないことになります。

無意味に終わると思います。

 

なぜそうなのかと言えば答えは簡単です。

ウェブデザイナーはウェブ制作しかやってないから。

マーケティングはやったことがないから。

やったことがないから無知なのです。

通常はマーケティングを頼まれることもないでしょう。

だからなおさら無知になります。

 

でも当人はわかっていると勘違いしてるかもしれません。

実際に僕が会った人もその傾向があります。

ウェブ制作を毎日やっていると。

ウェブのことはすべて理解している。

そんな勘違いをしている人が多かったです。

詳しく聞いてみると何にもしらない。

とんちんかんな人が多いのに驚きました。

結論はウェブデザイナーはマーケティングを知らないです。

これは事実です。

 

だからウェブについて詳しいとか。

デザインが素晴らしいとか言っても。

絶対にマーケティングを任せては駄目です。

失敗するのは目に見えています。

 

マーケティングを任せるなら専門の会社の方がいいです。

マーケティングを専門にやっている会社はあります。

数としては少ないですがあります。

同じ金額を払うならそちらの方がいいでしょう。