ランサーズのランサーに頼んだらこうなった!注意すべきポイントは?

f:id:manekinekoo:20170814115910j:plain

ランサーズのランサー(請負)について書きます。

ランサーズのようなクラウドワークスは流行っていますが。

仕事を頼んだら一体どうなるのか?

僕の実体験から書きます。

 

依頼する金額や内容にもよりますが・・・

全体的にレベルは低いと感じます。

それも分けてみると。

・個人はそこそこのレベルです。

・法人はそれなりのレベルです。

 

例えば、

個人に頼んだとき納期は基本的に守る人は少ないです。

納期というのはとても大事なことで。

お仕事では納期までに納品することが前提になっています。

それは必ず守らなければならないのですが。

ランサーズの個人で守る人は少ないです。

今まで何十人と仕事しましたが、そう感じました。

 

法人は納期は守ります(常識ですが)

法人は納期はしっかりと守ります。

少なくても僕がお願いしたところはです。

守らなかった法人はなかったかもしれません。

納期を守るか、守らないか?

そんなことどうでもいいと思われるかもしれませんが。

それはランサーの気持ちの問題だと思います。

 

納期を守れない人たちがいい仕事ができるでしょうか?

できません、絶対にできません。

なぜならば適当にやっているからです。

具体的に言えば。

データのチェックさえしてなです。

チェックもしないでそのまま納品です。

だから、細かい部分が問題だらけです。

それをいちいち指摘したならば。

こちらがクレーマー的なクライアントだと。

そんな感じに思われます。

 

元々は適当なデータを納品したランサーの問題なんだけど。

いろいろ細かい部分を指摘すると。

なんか仕事が複雑になってくるのです。

あっちも直す、こっちも修正。

細かい部分を突っ込めば切りがありません。

それくらい雑な感じなのです。

今言ったのは個人での話です。

だから、納期を守れないような人は論外だと思うのです。

納期を守る人でも似たような感じです。

 

結局ランサーズはどうなのかと言えば。

安かろう悪かろうに尽きると思います。

一般のIT会社に頼めば50万円する仕事が。

10万円で頼めるかもしれません。

でも納品されたデータは完成度が悪いです。

それを修正するのにまた別料金なんてあるかもしれません。

仕事や時間が複雑化する傾向があります。

 

安かろう悪かろうがまさにランサーズだと思います。

これは何十人と関わった僕だからはっきりと言えます。

もしランサーズに頼むとすれば。

クライアントもある程度の妥協が必要です。

点数で言えば60点くらいでもいいか。

良くて70点でもいいか。

そんな気持ちで頼んだ方がいいでしょう。

 

発注方法にコンペ形式があります。

コンペでは色々な作品の中から当選を選ぶことができます。

この場合は問題はほぼないです。

自分がどれを選ぶかの問題になります。

作品としてはほぼ完成しているので。

問題が起きるとか、完成度が低いとかありません。

(エントリーじたいが少ない場合は問題ですが)

ですからコンペ形式はおすすめできます。