リスティング担当者の実力ってどうなの?

f:id:manekinekoo:20170903105320j:plain

リスティング担当者の実力について書きます。

実力があるかないか?

任せる場合はそれが重要かもしれません。

それについて判断はできるのでしょうか?

 

結論から言えば判断はできます。

ただし、たくさんの人に合って来た僕は判断できますが。

普通の人がはじめて会っても難しいのかなと。

そんな感じがします。

 

まずは自分がある程度リスティングを理解している。

これが絶対条件だと思います。

そのうえで少し突っ込んだ話をしてみる。

その反応でわかります。

 

ただし、LPの話も聞いた方がいいのですが。

それについては知らない、わからないという人が多い。

そんな気がします。

 

例えば

自分のサイトのどの部分が悪いのか?

それを聞いて具体的な提案ができる人はわかっています。

抽象的な提案しかできない人はわかっていません。

抽象的とはあいまいな提案ということです。

もちろん、その場で思いつかなかったとか。

既に完成度の高いサイトだから思いつかない。

そんなこともあるかもしれません。

同じような質問を何人かにしてみるといいと思います。

その反応で判断できます。

 

あと全体として言えることは。

マーケターの人は自分に自信があるタイプが多いです。

だから自信満々な人が多いです。

でも、井の中の蛙大海を知らずと言いますが。

そんなタイプも多いと感じています。

あれ?そんなことも知らないんだ。

ということもしばしばです。

関わった方でHTMLも知らなかった人がいました。

そんな人でも普通に仕事ができてしまう。

それがリスティングの世界なのですから。

 

長年代理店に務めたから実力があるとも言えません。

それこそ井の中の蛙になっている可能性があります。

役割分担してて似たような作業しかしてなかった。

そんなことも関係しているのかも?

出来ればLPまで自分で作ってしまう人はLPはわかります。

リスティングとLPを両方やる人は良いのではと思います。

そんな人はあまりいませんけど。

 

とにかく色々な担当者と会ってみる。

これが結果的に検討できる要素になると思います。